デメリット

外構に白玉砂利を使用する前に見てほしいです!

令和2年11月に外構を行ってから約半年が経過。白い玉砂利を沢山使って建物全体を明るく見せたかった我が家。ドラマの撮影などで使われるレフ板的な役割を期待してました(笑)

で、実際に外構が終わった時に、真っ白な玉砂利を見てテンション上がっていました。

本当にまぶしいくらいに輝いていました(笑)

意識して写真撮ってなくて良さ伝わりにくいと思いますが、見た目てきには白玉砂利は最高ですね!満足しています。

でも・・・やっぱり出てきた白玉砂利のデメリット。結構しんどいなって思うレベルですね。もし、今後外構工事を予定している方で白玉砂利を予定している方はぜひ最後までご覧ください。

今回のテーマ

玉砂利のデメリット

そもそも、玉砂利にした理由って?

  1. 安い
  2. 見た目
  3. 防犯

安い

砂利以外の地面って考えるとコンクリート、タイル張り、芝(人工芝)、アスファルトなどありますが、我が家の場合はコンクリートの施工代がめちゃくちゃ高い(1平米あたり5,200円)。駐車場が広いのでそこだけでも49万円くらい掛かってしまっているので、どうにか安く済ませなおかつ見た目も良い物にしたいと考えた結果。砂利を敷く。ってことになり、冒頭でも説明したように建物に対してレフ板の様な効果を期待して白玉砂利を採用しました。

見た目

白玉砂利のドローン写真

4月に入って緑豊かになってきた環境の中でも、我が家の玉砂利は白く輝いております。お隣さん家の白い車と同じくらいに白いので、本当に綺麗に見えます。周辺が緑や砂地しかないような環境だと思い切って白玉砂利にした方が周囲の家と差別化出来て良いと思います。

我が家の場合は82㎡で295,200円となり、単価で言うと3,600円です。コンクリート単価より1,600円安くなりました。

防犯面を考慮

砂利全般のメリットとして挙げられるのが防犯性です。砂利は踏めば「ジャリジャリ」と音がします。仕事柄様々な家の庭を通り、約束してても不在の家はとりあえず用事だけは済ませようと砂利の上を歩き仕事をしようとすると「誰??」って声とともに窓が急に開いたりしてビビります。(まあ、向こうもびっくりしているんですけどね(笑))

チャイムにはめんどくさくて反応しなくても、窓の外から砂利が擦れ人が歩く音が聞こえると敏感になるのが人間。やはり防犯面では砂利って優秀なんだと身をもって経験しているので、コンクリートやタイル張りではなく、家の周りには砂利を敷こうと考えました。

それらメリットを凌駕するデメリットがあった!?

単刀直入に言います。

  1. 汚れが目立つ!
  2. コケが生える!!
  3. 汚れが目立つのに洗うには重労働!!!
  4. 子供が面白がって持ち出す!!!!

以上!この4点が結構ネックです!

想像以上に汚れが目立つ?

先ほど空撮の写真を掲載しましたが、寄るとまあ、うん、結構汚れが目立ちます。

※写真は今後ブログにするスギナ駆除のために除草剤を撒いた後の物です。かなり色が目立ちますね。

白玉砂利の汚れ

さらに言うと雨上がり、泥だらけの靴で子供達が白玉砂利の上を走り回った日には悲惨なことになります。家具、内装にも言えることですが、白は汚れが目立ち手入れが大変。殊更に砂利。子供たちが容赦なく汚しにかかるので水を掛けて掃除するのも面倒なんですよね。

ええ?コケが生えている・・・だと!?

こちらに関しては砂利の敷き方や立地によるとは思いますが、我が家は防草シートに接している下の方の白玉砂利がコケで緑色に変色している場所があります。

ショックでした。ええ、白玉砂利気に入っていただけに、子供と追いかけっこしている時に前を走る子供が抉った砂利にふと目がいき、微妙に緑色がかっていることに気が付いて慌てて立ち止まりました。

苔白玉砂利

防草シートをしているので水はけが悪くなってしまっているんだと思います。家の裏手(北側)であまり陽が当たらないこともコケが生えた原因だと思います。それに、白だからこそ目立つんですよね。余計に。

汚れが目立つのに洗うには重労働・・・

表面に汚れが付いたくらいだったらホースの水を掛けたり、雨が降れば大抵の汚れは落ちます。しかし、最下層のコケまでは雨水は洗い流してはくれません。

じゃあ、どうする?ってなると洗うって選択肢が浮上するんです。

82㎡の砂利を洗う?いやいや、無理無理!確かに擦ればまだ落ちるレベルだけど、相手は砂利!重いんです!量がやばいんです。

一応、洗うために必要な道具を調べましたけど、あまりにも馬鹿馬鹿しいので洗うことは諦めました!最下層で汚れが目立たないってこともあるので、数年したら別の色の砂利に変更しようと思います。

子供が持ち出す確率100%!?

子供って、本当に好きですよね。特に変わった石や色が付いた石はかっこうの標的。白玉砂利は見方によっては砂糖菓子の様な美味しそうな見た目をしているので、うちの子供たち以外でも高確率で白玉砂利を持ち出す子供がいます。

まあ、持ち出すならいいですよ。それを隣の敷地に投げ込まれると我が家の砂利だと一発でわかるので毎回発見したら回収するのが大変です。道路に飛び出している白玉砂利を回収するのも面倒です。裏を返せばばそれほどまでに綺麗な見た目をしているって言えるのですけどね。

道路に転がる白玉砂利
道路に転がる白玉砂利
畑に投げ込まれた白玉砂利
畑に投げ込まれた白玉砂利

結局、白玉砂利を他者におススメするのかしないのか

白玉砂利、好きなんですけど、人におススメするかって聞かれたらしないですね。

おススメしない理由
  • 汚れが目立つ
  • 手入れが手間

この2点があまりにもデメリットすぎるので人にはおススメしません。見た目は気にいっていますけどね。面積は少ないならいいとは思いますが、広い面積に白玉砂利を敷くことを考えている方は慎重に検討してください。

応援よろしくお願いします!
ブログ村でブログ掲載しております。
有益情報をどんどん発信していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
オススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)