現場訪問

一条工務店の施工ミスへの対応力!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

見つけてしまった一条工務店の施工ミス

上棟から色々見つけてたけど、

昨日新たに外壁周りで複数見つけたので営業さんに報することに。

今回は施工ミスへの一条工務店の対応についてお話ししていきます。

今回分かること

一条工務店の施工不良への対応速度

玄関ポーチの天井下地の割れ

こちらはビスの打ち込みが原因による材木割れですね。

二箇所ありましたので、写真付きで担当のSさんへ報告。

お昼に連絡して夕方には対応完了したとのこと。

早い。直し方も最初より完成度高い。

ハイドロテクトタイルの割れ

こちらは大小様々な欠けがありました。

営業のSさんに聞くと引き渡し前に複数の監督で厳しく検査するので、その時にまとめて交換してくれるとのことです。

まぁ、確かに引き渡しまでまだ二ヶ月あるので慌てて交換することはないですね。

一つ一つ交換することが可能とのことなのでひとまず安心。

謎のシリコン

室内から外に出す配線周りのコーキング材がハイドロテクトタイルに付着。

実はこれ、上棟数日後にはすでにありましたw

気付いてたけど何も言っていませんでしたw

こちらも引き渡し前の掃除で対応していただきます。

と、まぁ、外壁周りはこんな感じです。

素人が気がつく不備ってのは、

明らかな割れや汚れくらいなんですよね。

いくら元現場監督って言っても、

指摘できるミスには限りがあります。

これは一条工務店側に頼ることになりますよね。

引き渡し前のチェックがどのくらいのものなのか。

営業のSさんに報告しないで、

寝かせておく不備を何個か持っておくことにします。

性格悪w

これも一条工務店を愛するが故の厳しさ!

期待しますよ!Sさんと現場監督さん!

てか、これ以上の不備は見つけたくないw

応援よろしくお願いします!
ブログ村でブログ掲載しております。
有益情報をどんどん発信していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
オススメ

カミデラ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)