メリット

【一条工務店】樹脂シンクって使いやすいですね!【メリット・デメリット】

こんにちは!

一日の終わり。残業で遅く帰ってきても、シンクを洗うKAMIDERAです。

私は一条工務店のi-smartⅡに住んでおり、キッチンのシンクを樹脂シンクにするかステンレスにするか、悩んだ時期がありました。妻と長いこと悩み、その結果樹脂シンクを選んだ訳です。

今回は、そんな樹脂シンクを選んだ理由をメリット・デメリットを交えつつご紹介致します。最後に、入居7か月経過しての使用感とその感想をお話しします。

 

今回のテーマ
  • 樹脂シンクのメリット・デメリット
  • 選んだ理由
  • 実際に使用してみた感想

メリット①水垢が目立たない

私の家は樹脂シンクですが、実家の台所がステンレスのキッチンで、水垢のオンパレードなんですよね。洗剤の残りカスやらで、使えば使うほど汚れが目立つステンレスシンク。

でも、写真の通り、我が家の樹脂シンクは綺麗なまま!

メリット②キッチンと一体型で掃除がしやすい

ステンレスのシンクと違い、一条工務店の樹脂シンクはキッチンの天板と同じ。一体型になっており、汚れが溜まる隙間がありません。それに、掃除するときに使用するスポンジの種類、材質などをキッチンカウンターと使い分ける必要がなく、同じ種類のスポンジで掃除することができてらくちんです。

ステンレスのシンクだとキッチンにはめ込む形が多いので、どうしても繋ぎ目ができてしまい、そこに汚れが溜まりがち。キッチンカウンターとも素材が違うので掃除用品を使い分ける必要がある。そこはやっぱり面倒ですね。

メリット③水を流す音が静か

個人差はありますが、私はステンレスのシンクに水やお湯を流す音があまり好きではありません。特に、お湯を流した時の「ベコ!!」って音がどうにも感傷的になってしまう。。。。ステンレスのシンクって、カップ焼きそばのペヤングを湯切りするときに、毎回「ベコベッコ!」って鳴っているイメージがあって、なんだか独身時代の貧乏生活を思い出し切なくなります笑

それに比べて、樹脂シンクの静かさときたら。熱湯を流そうが、冷水を流そうが「ベコベコ」言うことはありません。それに、ステンレスとは違い、蛇口から出る水が直接当たっても音も静かです。ステンレスみたいに響くことがありません。トタン屋根に豪雨が降り注ぐあんな音は樹脂シンクからはしません。

我が家や平屋でリビングから廊下一つで各部屋に行けるので、もしステンレスシンクだったら夜洗いものをしている音が家中に響き渡ってしまっていたかもしれませんね。

メリット④汚れや傷を多少なら研磨して綺麗にできる

これはデメリットでもあるとは思いますが、樹脂シンクはメラミンスポンジで擦ると汚れが研磨?されて綺麗になります。まだそこまで深い傷がついたことがありませんが、カレーのシミに気が付かなくて何日か放置してしまったことがありますが、食器のスポンジとメラミンスポンジですぐに落とすことができます。あと、みんな大好きオキシ漬けをすれば基本的には擦らなくても問題なし。

KAMIDERA
KAMIDERA
掃除専門の私からしたら、本当に樹脂シンクは使い勝手がいいです!お風呂の鏡のように、頻繁に水垢掃除をしなくて済むのでほんと楽です。

デメリット①汚れが付きやすい

掃除しやすいのはしやすいですが、ステンレス以上に汚れが付きやすいです。カレー、ミートソース、焼き肉のたれ、醤油、コーヒーなどなど、色が濃くて見るからに白い物を俺様色に染めそうな料理を多く食べた週の日曜日は排水口周りが変色していることが多いです。

汚れた食器を残すことが嫌いなので基本的には毎回すぐに洗っていますが、月に一度はオキシ漬けをしないと黄ばんで見えてしまいます。本当は週一でもやりたいくらいです。

デメリット②傷に弱い

先ほど、メラミンスポンジで擦ると汚れが落ちると書きましたが、逆を言えば傷がつきやすいということです。

実は、年末の大掃除で換気扇を洗っていてフィルターをシンクに沈めてぬるま湯で洗っていたのですが、どうも固い部分がシンクの底に当たっていたようで、普通に傷が付きました。写真を撮り忘れてしまいましたが、鉛筆で線を描いたような傷が何本もできてしまい、焦りました。

幸い、スポンジで擦ったところ黒い汚れが落ちて傷は目立たなくなりました。

しかし、その後もなにかと傷が付きやすいって思うことが多く、フライパンを洗う時や鍋を洗う時、赤い鍋を洗う時に鍋の赤い塗料が少し付いてしまっていたこともあります。

確かに汚れは落ちますが、傷が付きやすいのも確か。

  • 水垢汚れを掃除する手間を省き見た目を綺麗に保つ
  • 傷が付くかもと気を遣うことを選ぶ

どちらが自分の性格に合うか考えた方がいいかもしれません。

実際に使ってみての感想

掃除担当者から言わせれば、樹脂シンクの使いやすさは圧倒的なメリット。デメリットを凌駕するほどの、使いやすいさです。

新築マイホームだと、少しの汚れも気になってしまう方が多い。私自身も独身の時は掃除なんてほとんどしなくて、妻から怒られたことも多々あります。

しかし、いまは私の方が掃除をしており、毎週日曜日は浴室、洗面所の鏡の鱗取りから樹脂シンクに撥水加工を施すのが休日のルーティン。本当に掃除ばかりしており、一番掃除でしんどいのが水垢汚れ。クエン酸、重曹を駆使して毎回洗っていますが、やりたくない掃除ナンバーワン。

もし、キッチンのシンクがステンレスだった・・・・と想像しただけでもゾッとします。それくらい水垢汚れを綺麗に落とすのは大変なんですよ。

なので、もし、私のような掃除があまり好きではない方は、樹脂シンクを選んで掃除をする手間を省くことをお勧めします。

応援よろしくお願いします!
ブログ村でブログ掲載しております。
有益情報をどんどん発信していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)