オプション

梅雨を忘れさせてくれるのが全館さらぽか空調なんです!

梅雨真っただ中。気温が25℃を超え、湿度も80%になることもざらになってきた6月も終わりの30日。私が住む地域は大雨が降っては止んで、晴れては濡れたアスファルトが太陽光で熱せられ、さっき降った雨が蒸発して湿度が急上昇しております。

職場はエアコンの設定温度を27℃に固定しており、とてもエアコンが稼働している思えない環境となっております。PCが10数台稼働しているのでじっとり汗をかき室内なのに外にいるよりも汗をかきます。

でもね、一度我が家に足を踏み入れれば今までの不快な湿度とはおさらば!常に湿度は50%前後を維持しており、室温も22~24℃。とても同じ日本とは思えない環境です。

梅雨を忘れさせてくれるのが全館さらぽか空調なんだと改めて実感しております。

 

6月30日の気温と湿度

外は大雨で湿度も高いですが、室内は快適です。

歩いて数歩の兄貴の家で今が梅雨なんだと思い出す

この間の土曜日に姪っ子の誕生日がありましたので、隣の兄貴の家に遊びに行きました。雨でもありとても蒸し暑い日です。(1日i-smartⅡの中で過ごしていたので、出かけるまではそんなこと一ミリも感じていませんでした(笑))

最近の部屋はチノパンに薄手のロンTとなっていたのでそのままの格好で兄貴の家に遊びに行くと、暑い暑い。湿気がすごくてジトジトした暑さ。いや、エアコンは効いているし涼しいとは思うんですけど、室温が一定じゃない。エアコンが当たる場所は涼しいが当たらない場所は蒸し暑いって感じです。

ちなみに兄貴の家も5~7年前に地元のHMで建てられたまだ新築と言っても良い一軒家。でも、湿度管理がされていないのでジットリとした暑さがある。2階に行くとより暑さを感じてしまう。これが2階建ての宿命なのでしょうか。

その晩、長女がどうしても兄貴の家に泊まりたいと駄々をこねたので、パジャマを準備するが、妻より「いつもの長袖長ズボンのパジャマはやめたら?半袖半ズボンでいいんじゃないかな?汗かくと思うよ」と助言。確かに代謝が落ちている私でも暑いのだ、汗っかきの子供からしてみたら半袖半ズボンじゃないと寝苦しくて寝れない。

案の定、姪っ子たちは半袖半ズボンで寝ることが決まりのようで、サッカー生地の半袖半ズボンのパジャマに身を包んだ我が娘も意気揚々と初めての一人お泊りを無事に済ませるのであった。

翌朝、娘に服装のことを聞くと「これ(半袖半ズボンで)で良かった」とのこと。

兄貴の家との違い

決定的な違い、そう、それは全館さらぽか空調により家全体を除湿しており床冷房で冷やしているからです。どの部屋に行っても快適な湿度と室温。これが一番大事。リビングから一歩出たら暑い。トイレに行ったら暑い。2階に上がったら暑い。それがないのが一条工務店の全館さらぽか空調なんです。

オプション代、メンテナンス費用を考えたらとても高額な全館さらぽか空調ですが、その値段や性能に偽りなし。梅雨が梅雨じゃない。そう思わせてくれるのは高気密高断熱のi-smartⅡに全館さらぽか空調を採用したからこそですね。

応援よろしくお願いします!
ブログ村でブログ掲載しております。
有益情報をどんどん発信していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
オススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)