現場訪問

地盤改良現場に突撃!一条工務店の地盤改良ってどんなもん?

先日、雨の中粛々と地鎮祭が執り行われ、

いよいよ我が家のi-smartⅡちゃんの工事が始まりました!

我が家は地盤改良を行うので、

記念すべき最初の工事は地盤改良です。

てなわけで、今回は一条工務店の地盤改良について話します。

一条工務店の地盤改良現場に突撃してきました!

ついに!?

念願の!?

一条工務店の工事看板が!!

会いたかったぜ!このクマ!!

杭打機が絶賛稼働中の脇で、私のテンションはうなぎ上り!

トレーラーに乗せられた杭がドンドン建設予定に搬入されています。

本日の作業員は三名。

杭打機のドライバー、手元を見る係、杭を杭打機に取り付ける係のスリーマンセル。

差し入れの入ったコンビニ袋をずっと手にぶら下げ、

休憩するのを兄の家の庭から待っていたのに、

全然休憩しない三人w真面目か!くそ真面目か!

施主様wwwが寒さでガタガタ震えているのに、

無駄口叩かず杭を打ち続ける職人さんたちww

よく見るとiPadを使って作業しています。

こういうところも進化しているんですね。

そんなことんなで、私が差し入れを渡せたのはそれから一時間後の事でしたw

※15:00のおやつタイムを見計らっていったのに誤算でしたw

少しだけ職人さんと話が出来て、二日間掛けて杭を打ち込んでいくんだと。

初日の今日だけで30本くらい打ち込んでいる様に見えます。

H型PCパネル工法って?

我が家が採用した地盤改良工法は、H型PCパネル工法と言われる物です。

世間一般的なイメージだと、

大きなドリルで騒音を出しなら、地響き立てながら地面を掘ってコンクリートを流し込む。

一番近所迷惑な工事だと思います。

しかし、PCパネル工法は既に出来上がったH型のコンクリート杭を、

専用杭打機での油圧圧入により、低振動・低騒音で地面の奥深くまで打ち込んでいきます。

他にもメリットがあります。

①.軟弱地盤に最適

 H型PCパイルはH型をしているので、筒状の杭より周面長が長く、

 周面摩擦を大きく採用できるため、建物をしっかりと支える事ができます!

②.施工が早い

柱状改良工法に比べ、工期を約半分に短縮できます。
我が家は二日で終わりましたw

③.低振動・低騒音施工、粉塵の心配もない

H型PCパイルは、専用杭打機での油圧圧入により、低振動・低騒音で施工されます。
しかも、セメント系固化材を使用する柱状改良工法のように、粉塵が舞う心配もありません。
住宅地での工事でも安心して工事ができます。

④.信頼性が高い

H型PCパイルは、プレキャストコンクリート製なので鋼材のようにサビたりせず、
杭基礎として性能を長く維持しできます。
さらに、現場でセメント系固化材を使用しないため、六価クロムによる土壌汚染や地下水汚染の心配もありません。小さな子供がいるご家庭は、安心して庭で遊ばせることができますね。

工事金額

でも、お高いんでしょ!?

はい!!

149万円也!!

これでも、当初の柱状地盤改良は170万円

なので安くなりましたwww

べた基礎と合わせたら210万円w

足元から大事にw

さすが一条工務店さんぱねーww

一条工務店が取り扱うその他の工法

 

①ソイルセメント:100~170万円

②小口径銅管:140~200万円

敷地の広さによって価格は前後します。

仕方がないことですが、平屋はめちゃくちゃかかると思っておいた方が無難。

そしてここにべた基礎代が入るのだから恐ろしい。

一条工務店の足元周りは200万円越え覚悟した方がいいと思います。

 

おまけ映像

撮影機材の調整も兼ねて現場を撮影してきました。

ドンドン現場を撮ってきますので、ご覧ください。

お試しなので音が・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いします!
ブログ村でブログ掲載しております。
有益情報をどんどん発信していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)