付帯工事

建設予定地を探査してみた!の巻

どうもカミデラです!

本日は娘と一緒に我が家の建設予定地を見てきました。

知らない間に仮設トイレが設置されていましたw

二日前に遺跡の発掘調査があったので、

そのために一条工務店側が準備したのかもしれませんね。

娘が扉を開けて「和式だ!」って何故かテンション上がってましたw

建設予定地の詳しい情報をお話しすると、

敷地情報

面積:約400㎠

地形:台地

【備考】

20年前までは農地として使用。その後は放置状態。

遮蔽物はなし、日当たり良好。

西側に兄貴の家、

東側に老人ホームの駐車場があります。

ずっと農地で水捌けは悪くありませんが、

地盤改良をすることになっています。詳細は下記をご覧ください。

アイスマートの延床面積は、

34坪なのでまあ、余裕はありますね数字上。

意外な落とし穴

ただ、老人ホーム側のブロック塀との間に、

父親から3mの空間(後々車の通りが出来るように)を設ける様に指示があったので、

図面上もしっかり隣との境界線を3m確保してるんですけど、

図面と現地を見比べると正直狭いw図面の3mと実際の3mの差、これは全然違う!!

こりゃ、外構工事で少しでも圧迫感が軽減されるように工夫しなければ!

間取りが完成する前に、現地を確認することが大事!

これからの予定

ここから盛り土をして、地鎮祭を迎えるわけです。

う~んテンション上がる!!

娘と一緒に図面を見て、ここに分筆杭があるから、

「この辺にリビングがきて、ここがシアタールームだ!」
「子供部屋もあるぞ!いいお家ができるといいね!」

ってキャッキャうふふしてましたw

ちなみにこちらが分筆プラ杭

娘が何を撮るにも映りたがるw
可愛いっす。まじでw

このプラスチック杭はすぐにどっかに消えるんすよね。
外構工事の際なのか、地盤改良の際なのか。
兄の家は庭の芝生の下にあったとか。

一応すべての杭を写真で撮り、分からなくならない様にするつもりです。
あと、道路境界標もありました。

なぜか転がってますww
たぶん、新しいの打ち込んだからいらなくなった方ですねw
なら持って帰ってくれよ!w
遠くから見たら墓石かと思ったw

意外と楽しんだ小一時間でしたww

皆様も家が建つ前の土地、
探索した方がいいかもしれませんよ
意外と見落としていることがあるかもしれません。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いします!
ブログ村でブログ掲載しております。
有益情報をどんどん発信していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)