玩具

コロナ禍の育児で、買ってよかった玩具を紹介!

コロナ禍で思うように外出できなくなった昨今。何がつらいかって言うと子供達をどこにも連れて行ってあげられないことです。

本当なら年に一度はディズニーランドに遊びに行っていたのに、もう2年もディズニーランドに行っていません。しかも、仕事柄コロナになる訳にもいかず、近くの公園にすら遊びに行くことを控えている始末。まさに失われた2年。って感じですね。

ただ、新築戸建てに住んでいるので、家で何か楽しい遊びができないかと悩みに悩み、とりあえずやってみるか!を何回も繰り返しています。

で、その中でも特に面白かった遊びを今回はご紹介しようと思います。

今回のテーマ

スポンジ弾を飛ばして的を射抜け!?大人も子供もハマるNERF(ナーフ)エリート2.0をご紹介!

そもそもNERF(ナーフ)ってナニ?

簡単に言えば玩具の銃です。特徴としてはスポンジ製のソフト弾(ダーツと呼ばれる弾)を飛ばして遊ぶ玩具です。画像の写真で言うところの黒い部分(スライド)をひいて、トリガーを引くと弾が発射されます。最長飛距離は27Mもあり、初速が想像以上に早く、大人でも撃つと興奮すら覚える本格的な銃の玩具です。

実際に弾を撃つとこんな感じ

子供用の玩具とは思えないほど初速!想像の倍以上は早いですね(笑)このモデルの上位機種?と思われるウルトラシリーズはもっと早くて威力もあるので大人同士でお遊びでやるならそっちの機種の方がおススメです。子供とやるならエリートモデルで十分です。

遊び方:射的屋さんごっこ

巣籠りしている都合上、ネット通販サイトのAmazonを高頻度で使用するため、段ボールがかなり溜まっていたのでこの機会に射的の的にしました。カッターを使って切り抜き、適当な点数を書いてまた嵌める。それらを縁日の射的屋さんの要領で、一番多く点数を獲得した人が勝ちってシンプルなルール。6歳のおねえちゃんも5歳の弟君も大興奮でやっていました。スライドは子供の力だとちょっと引きにくいけど、慣れると子供でも自分で弾込めから発射まで出来るので、子供達だけでずっとやっているので大人は休憩出来ます(笑)。

遊び方:サバイバルゲーム

冒頭で言った様に初速が思いの外早いので、子供たちは目を保護するためにゴーグルを掛けることを推奨します。お尻やお腹に当たる分にはそれほど痛くありませんが、流石に至近距離で目に当たると失明の恐れがあるので、サバイバルゲーム風に遊ぶ場合はゴーグルをして出来る限り離れた距離で対戦するようにしましょう。

部屋の中に適当に段ボールを並べてそこに隠れながら弾を撃つだけでも結構楽しいです。

遊び方:落ちてくる弾をキャッチできるか!?

室内だけではありません。案外、外でも遊ぶ方法があります。カタログスペックだと24M飛ぶので空に向かって撃つと結構な高度まで飛んでいき、子供達がそれをキャッチするために大はしゃぎします(笑)ワンちゃんのボール遊び並みにあっちに行ったりこっちに行ったりして走り回るので結構な運動量です。こちらは、ほとんどケガの心配がありませんが、ある程度広い場所を確保することと、風に流されダーツが屋根に乗ってしまう確率が高いので注意が必要です。

おススメのナーフ各種を紹介!

我が家の子供達がメインで使うのが、こちらのエリート2.0 コマンダーと呼ばれるタイプ。弾は6発装填出来て、6歳の女の子でも自分でスライドを引いて弾を撃つことができます。なので、一人で弾込め行い弾を撃つことができるので、パパが弾込め屋さんにならなくて済みます(笑)とても楽ちん(笑)付属品として12発の弾が付いてくるので早々弾がなくなって遊べなくなるってこともないです。

力が弱い子供では一人でスライドを引くことは困難。大人が付きっ切りで遊んであげないといけないので、サバイバルゲーム風に遊ぶことは困難です。射的屋さんごっこで的を狙うだけなら、コントロールしやすいこのコマンダーが一番おススメ!

 

お次は、こちら!エリート2.0 タービンと呼ばれるタイプの銃。こちらはなんと電動!単2アルカリ電池二本で動き、18発の弾を連射出来ます。弾は驚異の36発付属(コマンダーと併用可能)。

力が弱い子供と一緒に使うなら、これが一番手っ取り早いです(笑)トリガーを引くだけで連射でポンポン弾が発射されます。威力はコマンダーよりも劣りますが、連射できるのでストレス発散に良い。

なんちゃって電動銃なので、威力はコマンダーより劣ります。高速で回る二つの車輪の間をダーツ(弾)を押し込んで車輪が回転する勢いで弾が飛び出す感じです。ただし、結構な確率でジャむる(弾詰まりする)。18発も弾を連射してストレス発散することができるけども、射的屋さんごっこの時は、高確率でジャムるし、威力も低いので的が落ちない、連射しすぎて同じ的ばかり撃ってしまうので、不向き。サバイバルゲームで使用するのにはモーター音がするので隠密行動していてもばれるのがネックですね。

逆に、空に撃って弾をキャッチさせる遊びの時は大活躍!なんせ大量の弾が降ってくるのだから子供達は大はしゃぎ!

色は違うが、こちらもエリートモデル。コマンダーと同じく弾を6発装填できますが、商品紹介に書いてある通り早打ちしやすい様に、少しスライドのバネが弱いので、コマンダーを自分では引けない子供でもこれならコツを掴めば一人で弾込めから発射まで行えます。早打ちタイプと言うことで威力は少し落ちますね。でも、比較的扱いやすいので女の子とかが使うならこのタイプが良いかもですね。付属の弾は6発しかないので、別途予備を購入することをおススメします。

子供にとっては扱いやすいが、大人が使うには物足りない。サバイバルゲーム風、射的屋さんで使用するのがおススメ。空に撃って弾をキャッチする遊びには不向きかな。威力が低いので飛距離が足りない。公式ではどの銃も飛距離は約24Mとなっているが、明らかに威力が違うし飛距離も違うような。それでも、子供が一人で使うには一番扱いやすいのでまだまだ力が弱い子供と遊ぶ方は、お子様用として購入すると良いですね。

最後にこちらは大人用としておススメします。こちらはナーフはナーフでもウルトラシリーズと呼ばれるタイプ。しかも電動(単三アルカリ電池 6本)です。ダーツの質感も発泡スチロールの様な少し硬めの弾となります。弾は専用のマガジンに6発装填可能で、弾の大きさも今までのダーツ弾よりも大きく、重くなっているので威力が桁違い!まさに大人専用と言える銃!標準で6発の弾が付き、こちらはセミオート(トリガーはその都度引くがスライドは引かない)でジャムることも殆どありません。撃っていて楽しいので6発なんてすぐに手元からなくなります。だから、弾は追加で購入することをおススメします。空に撃つととんでもなく飛んでいくので、無くす可能性もありますしね。私はもっぱらこれを使用して射的屋さんをしています。

シンプルに高威力なので人に向けて撃つことは控えるべき。もしサバイバルゲーム風に遊ぶなら防護眼鏡必須。エアガンよりもはるかに安全ではありますが、念のために購入してください。下記に商品を私は購入しました。

 

まとめ

銃の玩具って男の子だけがテンション上がるもんだと思っていましがた、6歳の娘が一番遊んでいます(笑)コマンダーを一人で準備して的を撃っている姿はスナイパーのそれと同じ(笑)アニメののび太君が射的だけはめちゃくちゃ上手いのと同じで、まさかうちの娘ちゃんがここまで射的が上手いとは思いもよらず。天井から吊るした小さな風船を撃ち落とした時は感動する覚えました。

対象年齢が8歳以上なので、完全に子供達だけで遊ばせることはできませんが、射的屋さんごっこの時は自分たちで好きに的を選んで狙って当たれば大はしゃぎ、外れれば悔しがり、得点を付けた的を多く射抜いた方が勝ちとルールを決めれば熱いバトルが展開されて、私としては買って大正解。ウルトラシリーズも私用として購入しているので、子供達よりも距離を取って的を撃てばそこそこいい勝負にもなります。まあ、空に撃ってその弾をがむしゃらに追いかける子供達を見るのが一番面白いですが(笑)

コロナ禍でどこにも行けなくてちょっぴり寂しい日々を送っていますが、玩具一つあれば数通りの遊びが出来るので、お家遊びに飽きてきている子供をお持ちの方はナーフで遊んでみてくださいね!

 

応援よろしくお願いします!
ブログ村でブログ掲載しております。
有益情報をどんどん発信していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)