メンテナンス

【メンテ】新居に響くギギギギ・・・・・

入居して四か月。11月上旬。

毎日快適に過ごしておりますが、ある日を境にトイレのドアを開けるとギギギと音がするように・・・・

KAMIDERA
KAMIDERA
俺の開け方が悪いのかな?
妻
ううん、私や子どもたちが開ける時もするよ
KAMIDERA
KAMIDERA
そっか。なんか不気味だね(笑)
妻
旧校舎の使われていないトイレみたい(笑)
KAMIDERA
KAMIDERA
学校の怪談じゃん!

なんてくだらないことを妻と話し、自分のドアの開け方が原因ではないことを再確認。

KAMIDERA
KAMIDERA
建具の調整ってめんどくさいんだよなあ~。大掃除の時でもいいかな?
妻
そういえば、引き渡し時にもらったメンテナンスキッドにスプレー缶入ってなかった?あれってこう言うときに使う潤滑油的なのじゃないの?
KAMIDERA
KAMIDERA
・・・・・・ああ。あれね!そうだよ、シリコンスプレー入ってた!そうだ、そうだよね!ワハハ
妻
も~しっかりして~(忘れてたわね・・・・・)

ってことで、優秀な妻の助言により、一瞬で解決方法が見つかりましたので、

今回はマイホームメンテナンスシリーズとのことで建具の軋みを直す方法を解説いたします。

使用状況(トイレドア)

令和2年7月入居。引き渡しから四か月が経過し、家族四人でトイレを使用中。一日十回以上はドアを開閉しています。

ガンガン、ドンドンと無理矢理開けることもなく、比較的静かに使用しているので、壊れたとは思っていませんでした。丁番が緩んだんだと思い工具を引っ張り出すのが面倒で少し様子を見ていたら下記の動画のような音がするようになったので今回メンテナンスしてみることに。

メンテナンス方法

丁番のカバーを外し、シリコンスプレーを注す

本当に簡単です。音がしている場所にシリコンスプレーを噴射するだけです。

※本当に歪んでしまった場合は別の方法がありますので、そちら不具合が出たらブログにします。

各ドアの上下に丁番が付いていますので、先ずはカバーを外してください。手で外せるので女性でも作業はできます。

カバーを外すとこんな感じにメカメカしい部品が出てきます。

可動部分にシリコンスプレーを噴射!適量を噴射しないと垂れてくるので注意してください!

これでギギギと音がしなくなりました!

最後に、使ったシリコンスプレーをご紹介!

一条工務店から引き渡し時にもらえる無料のシリコンスプレーさんです!

感想

対策は不可だと思いますので、適時メンテナンスが必要と思われます。

が、トイレ以外は今のところ問題ない。ドアを開閉する頻度で油が切れるんだと思います。使用頻度的には次点の寝室は、今のところなんともないんですけどね(笑)トイレは常に換気していて少し寒くて乾燥するからとか関係あるんでしょうか?

今後もこのようなメンテナンスブログも書いていきますのでよろしくお願いします。

応援よろしくお願いします!
ブログ村でブログ掲載しております。
有益情報をどんどん発信していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
オススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)