掃除

歓喜!!実家の浴室の水垢、皮脂汚れはこいつにお任せ!!

前回のブログで大量に洗剤を爆買いしたぞ!って書きました。今回はその続編。

築50年以上の実家の浴室(黒カビの温床、水垢で真っ白な蛇口、黒ずんだタイル壁)を掃除したら、かなり衝撃を受けました。本当に良い意味で衝撃です。

頑固な水垢汚れ、皮脂汚れに悩んでいる方は最後までご覧ください。

本日のテーマ

頑固な水垢汚れ、皮脂汚れを短時間で掃除する方法をご紹介!

掃除で使用した洗剤と道具をご紹介!

InstagramやYouTubeで大人気の茂木和也シリーズでお馴染みの洗剤です。

使用感としては、研磨剤が入っているので使用する場所を選びそう。でも、正直、傷が付いて良いような場所であればガンガンこれを使って汚れをそぎ落としていくことが快感となります。実際の掃除後の写真を見てわかるように、専用の洗剤ってスゲーんだって思えます。

茂木和也シリーズを使用する上で欠かせないのがこのたわし。同シリーズに行きついた方々は、結構な汚れと対峙することになるはずなので、専用のたわしを購入する方が多いようです。私もせっかくならこのたわしを購入して頑固な水垢汚れと対決しようと思いました。

使用感としては、手のひらサイズなので大きな場所は掃除するのが大変ですが、使ってくるうちに手によくなじむ。スチールたわいよりは柔らかく、カステラ型のスポンジの固い方よりは頼りになる質感となります。基本的には水垢汚れを掃除する時はこのたわしを併用していこうと思います。

真っ白な蛇口がこうなりました!

最後に掃除した日がいつなのかは誰も知りません。少なくとも私は20年ここに住んでいましたが掃除した記憶はありません(笑)
正味5分の掃除でこの輝き!茂木和也シリーズと専用のたわしだけでここまで綺麗になるのならほかの洗剤は本当に不要!なんだったら、また掃除したいからどんどん汚してほしいくらい!ここまでくると本当に快感です!

壁のよくわからない黒ずみだって・・・・・?

蛇口を掃除した組み合わせでタイルの壁を擦ってみたら、実はかなり汚れていました。マジで、蛇口上のタイルを試しに掃除しなければ気がつかなかった(笑)
いやーマジで半端ない。写真を見比べると一目瞭然ですね。ここ掃除に関しては30分くらい掛かりました。実は、一度違う洗剤で掃除してみたのですが、頑固すぎて全然落ちませんでした。やっぱり研磨剤入りって言うのが良いんでしょうね。そぎ落とすって感じです。ここの汚れは皮脂汚れも加わっていたと思うので、もっと簡単に汚れを落とせる茂木和也シリーズがあるかもしれませんね。でも、取り合えずは水垢汚れ用でも頑固な黒ずみ汚れを落とすことができたので満足です!

これからの掃除用品として、レギュラー入りで決定!?

ええ、当然ですが、スタメン入り確定です。価格的にはお高いですが、頑固な汚れが効率よく落とせるなら時間的には儲けもん。専用のたわしと併用すれば基本的には新築の浴室ならどんな汚れも落とせるレベル。もちろん、掃除する場所の素材を選ぶので、本家のYouTubeを参考に使用すること推奨します。

前回のブログで紹介した商品も今後ドンドン使用してレビューしますのでよろしくお願いいたします。

応援よろしくお願いします!
ブログ村でブログ掲載しております。
有益情報をどんどん発信していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
オススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)